JFL(日本フットボールリーグ)は6日、第2ステージ14節5試合を行い、ホンダFCは4―0でラインメール青森を下し、ステージ首位を守った。アスルクラロ沼津は1―0でブリオベッカ浦安に競り勝った。

 ホンダは13日の最終戦で浦安に勝てばステージ優勝が決まる。沼津は来季のJ3参入要件の年間4位以内を懸けて岡山ネクストと対戦する。

...    
<記事全文を読む>