サッカーJ2・21位のツエーゲン金沢は27日、宇都宮市の栃木県グリーンスタジアムでJ3・2位の栃木SCとの入れ替え戦第1戦に臨み、試合終了間際に小柳達司の今季初ゴールで1-0とし、J2残留に前進した。金沢は第2戦で勝つか引き分ければJ2残留が決まる。

 両チームとも前半を無得点で折り返し、スコアレスドローに終わるかと思われた後半44分、金沢は右CKからヘディングで落としたボールを小柳が右足で押し込み、値千金の決勝ゴールを決めた。

...    
<記事全文を読む>