サッカーJ2・モンテディオ山形の選手とサポーター団体による交流会が26日、天童、山形の両市で開かれた。トークショーやサイン会などで盛り上がり、来季の躍進を誓い合った。  このうち天童市では、市内に12ある応援組織でつくる天童市モンテ応援隊(須藤智会長)が主催し、天童中部公民館に約250人が集まった。クラブからはDF宇佐美宏和、FW鈴木雄斗、DF高木利弥の3選手が参加。チームは今季、目標のJ1復帰を果たせなかったが、須藤会長は主催者代表あいさつで「来年はJ2優勝。ここが出発点になる」と激励した。  トークショーで話した3選手も来季の目標は「J1昇格」ときっぱり。宇佐美選手は「今季は何をや...    
<記事全文を読む>