悲願達成を全力で後押し―。サッカーJ1昇格プレーオフにJ2リーグ6位のファジアーノ岡山が初めて挑むのを前に、サポーターのボルテージが高まっている。3位松本との初戦(27日)の舞台となる球技場(長野県松本市)のファジアーノサポーター用チケットは購入が殺到し観戦ツアーも早々と定員に達した。岡山でも同日、パブリックビューイング(PV)が予定され、熱い声援が送られる。

 松本によると、ファジアーノサポーター向けのチケットは23日午前10時にインターネットとコンビニで販売を始め、正午までに予定数に到達。25日に急きょ追加販売に踏み切った。広報担当者は「今季、アウェーチームのチケットがこれほどの勢い...    
<記事全文を読む>