MF小野と一緒に宮の沢でコンディショニング調整メニューに取り組んでいるMF稲本が、親友の残留を喜んだ。「シンジがいることが札幌を選んだ理由の一つでもあるし、うれしい。やっぱり一緒に試合に出たいし、それがJ1の舞台だったら、なおさら楽しみですね」。小野は昇格を決めた最終節の翌日21日に残留を決断。「いろいろあったけど、J1でやりたい気持ちが強かった。シーズン最初から飛ばしていけるように頑張りたい」と意気込んだ。<道新スポーツ11月26日掲載>

...    
<記事全文を読む>