サッカーJ1昇格の最後の1枠を争うプレーオフは27日、J2の3位松本山雅―6位岡山、4位C大阪―5位京都の2試合を行う。松本市のアルウィンで午後3時半から試合に臨む松本山雅は、引き分け以上で12月4日の決勝に進める。

 松本山雅はリーグ戦で岡山に勝ち点19の大差をつけた。ただ、今季2度の対戦は敵地で1―2、ホームで1―1と勝てていない。反町監督は「もう一度、対戦できるチャンスが巡ってきた。今度は間違いなく勝たないといけない」と三度目の正直に挑む。

 岡山は2009年のJ2参入後、12年と14年の8位を上回る過去最高の成績を残し、初めてプレーオフに進出。今季は第18節で首位に立つなど上位をキ...    
<記事全文を読む>