J2千葉の新監督に、スペインリーグ2部のヘタフェで監督を務めていたフアン・エスナイデル氏(43)が就任することが、千葉日報社の取材で分かった。近日中に来日し、正式契約を結ぶ見通し。

 エスナイデル氏は昨季終盤に降格争いをしていたヘタフェ(当時1部)の監督に就任し、今年9月まで率いた。現役時代は元アルゼンチン代表FWで、スペインのレアル・マドリードなどでプレー経験がある。

 今季の千葉はJ2で過去最低の11位。19人が新加入し、メンバーを大幅に入れ替えて臨むも、振るわなかった。7月には約2年間指揮を執った関塚隆前監督(56)を成績不振のため解任。後任は長谷部茂利監督代行(45)が務めていたが...    
<記事全文を読む>