札幌のMF小野伸二(37)が来季も残留する意向であることが24日、分かった。同日、クラブに意思を伝えた。

 クラブは小野の技術や経験などを高く評価。J1で戦う上で欠かせない戦力として今夏、残留のオファーを出していた。小野は「J1で戦いたいという思い」と残留の理由を語った。三上ゼネラルマネジャー(GM)は「彼の大きな武器である高い技術を存分に出してくれれば、J1残留を達成できる要因となる。心強い」と話した。

...    
<記事全文を読む>