サッカーJ2の松本山雅は20日に終了したリーグ戦を3位で終えた。最終戦前に札幌、清水、松本山雅の上位3チーム全てにJ2優勝とJ1自動昇格の可能性があり、最終的に1〜3位が勝ち点1差の中に入る過去に例のない大激戦だった。J1自動昇格をあと一歩で逃した松本山雅は、27日に始まるプレーオフでJ1昇格を狙う。

 優勝した札幌は第35節で2位松本山雅との勝ち点差を9に広げ、頭一つ抜け出した。しかし、その後の7試合は2勝2分け3敗と失速。第40節では松本山雅との勝ち点差がなくなり、2位と勝ち点3差で迎えた最終節は最下位の金沢に辛うじて引き分けた。

 逆に2位の清水は終盤で猛追。負傷で長期離脱していたF...    
<記事全文を読む>