「選手という存在は入れ代わり立ち代わりです。クラブはみなさんがずっと作っていくものです」。チーム初となるJ1昇格プレーオフを決めたファジアーノ岡山の主将・岩政大樹選手にインタビュー。プレーオフに向けての意気込みをはじめ、岩政選手が考えるサッカー文化やスタジアム観戦の魅力、サポーターへ伝えたいことなどを聞きました。-最終戦となる群馬戦を引き分けて6位でJ1昇格プレーオフ進出を決めました。

 プレーオフはデータ上、3位だろうが6位だろうが(J1へ)上がっているので、確率的にはどの順位も変わらない状況ですし、(プレーオフしか道がないとなった時点で)どの順位でも良かったです。(プレーオフは)自分...    
<記事全文を読む>