サッカーJ2は20日、2016年のリーグ戦全日程(42試合)を終了した。モンテディオ山形は11勝14分け17敗で、22チーム中14位だった。J1からJ2に降格して迎えた今季。クラブは「1年でのJ1復帰」を目標に掲げたが、ふたを開けてみれば大苦戦。トップリーグ昇格どころか終盤にはJ3降格の危機に直面した。苦しんだ要因を検証し、巻き返しに向けた課題を探る。

 全42試合の戦績は表の通り。開幕から8戦連続で勝ちなし、一時は盛り返したものの、後半戦のスタートから10試合連続で勝利できず失速した。総得点43に対し、総失点49。接戦で勝ちきれなかったことがうかがえる。勝負どころの失点と、昨季から続く...    
<記事全文を読む>