狙え下克上―。初のサッカーJ1昇格プレーオフ(PO)進出を決めたJ2リーグ6位のファジアーノ岡山は27日、アウェーで3位松本との初戦、準決勝を迎える。3~6位の4チームによるPOは2012年の導入後、下位が上位を倒す“番狂わせ”が繰り返されてきた。悲願達成へ、ファジアーノの「2連勝」に期待が膨らむ。

 POは一発勝負のトーナメントでJ1に昇格する最後の1枠を争う。今年はファジアーノと松本のほか、4位C大阪、5位京都が出場。ファジアーノ以外はいずれもJ1経験クラブだ。

 リーグ戦の上位はホームで戦い、引き分けでも勝ち上がるアドバンテージがある。ファジアーノがJ1に行くにはアウェーで2連勝する...    
<記事全文を読む>