サッカーJ2のツエーゲン金沢は20日、札幌ドームで北海道コンサドーレ札幌と今季最終戦に臨み、0-0で引き分けた。前節勝ち点38で並んでいたギラヴァンツ北九州が敗れたため、勝ち点39(8勝15分け19敗)とした金沢が21位となり、J3自動降格を回避し、J3・2位の栃木SCとの入れ替え戦に回る。

 入れ替え戦はホーム・アンド・アウェーでの2回戦制で、27日と12月4日に行われる。金沢は勝利数で上回ればJ2残留、勝利数が同じ場合は2試合の得失点差、アウェーでの得点数などで残留かJ3降格かが決まる。

 第1戦は宇都宮市の栃木県グリーンスタジアムで、第2戦は金沢のホームスタジアムである金沢市の石川県...    
<記事全文を読む>