サッカーJ2松本山雅FCは、J1自動昇格を逃した20日の横浜FC戦から一夜明けた21日午前、松本市のかりがねサッカー場で、北信越リーグ1部所属のアルティスタ東御とトレーニングマッチ(練習試合)をした。山雅は控え選手を中心に臨み、3―1で勝利。サポーター約150人が観戦し、残り1枠を懸けて27日から行われるプレーオフでのJ1昇格を願い、熱い視線を送った。

 1―0の前半27分、20日の試合は警告累積で出場できなかった石原崇兆(たかよし)選手が追加点を決めると、集まったサポーターから拍手が起きた。後半に韓承炯(ハンスンヒョン)選手が強烈なシュートを放つと、「おー」とどよめきの声が上がった。

 ...    
<記事全文を読む>