明治安田J2第42節(20日・トランスコスモススタジアム長崎ほか=11試合)V・ファーレン長崎は京都に0-2で敗れ、今季最終戦を白星で飾れなかった。最終成績は10勝17分け15敗(勝ち点47)で、J2に参入した2013年以降、最低の15位で4年目のシーズンを終えた。

 札幌は金沢と0-0で引き分けて勝ち点を85に伸ばし、J2優勝と5季ぶりのJ1昇格を決めた。2位清水、3位松本はともに勝って勝ち点を84としたが、得失点差で清水の2位と1年でのJ1復帰が決まった。

 J1昇格の残り1枠を争うプレーオフ(PO)は27日の準決勝で松本と6位岡山、4位C大阪と5位京都が対戦。決勝は12月4日に行われ...    
<記事全文を読む>