サッカーJ2のFC岐阜は20日、岐阜市長良福光の長良川競技場で、東京ヴェルディと今季最終戦を戦い、4-2で逆転勝ちしてJ2残留を決めた。通算戦績は12勝7分け23敗、勝ち点43の20位だった。

 クラブワーストの7連敗や夏場での監督交代もあった今季は、苦戦が続いて中盤以降は下位に低迷、最終節まで残留争いが続いた。

 今季最多の1万2千人以上のサポーターが大声援を送り、残留が決まると割れんばかりの歓声がスタジアムに響いた。◆「見たいのは昇格争い」 チーム、サポーターが一丸となり“岐阜の底力”を見せつけた。20日、岐阜市長良福光の長良川競技場で、J2残留を懸けて東京ヴェルディとの今季最終戦に挑...    
<記事全文を読む>