サッカーJ2の松本山雅FCは20日、松本市のアルウィンで行ったリーグ最終節で横浜FCに3―2で勝ったものの、順位は3位のままでJ1自動昇格圏(2位以上)を逃し、残る昇格枠1を3〜6位で争うプレーオフに回った。

 プレーオフは27日に準決勝、12月4日に決勝を行う。3位の松本山雅は6位のファジアーノ岡山と準決勝を戦い、勝ち上がると4位セレッソ大阪―5位京都サンガの勝者と決勝でぶつかる。(11月21日)

...    
<記事全文を読む>