サッカーJ2第四十二節、二十二チーム中最下位の金沢は二十日、アウェーの札幌ドームで首位札幌と0-0で引き分けた。勝ち点で並ぶ二十一位北九州が負けたため土壇場で二十一位になり、自動降格を免れた。

 三万三千六百九十七人のほとんどが札幌サポーターという完全アウェーの中、価値ある勝ち点1を手にした。金沢はJ2残留をかけ、二十七日と十二月四日に開催されるJ3二位の栃木との入れ替え戦に臨む。この日金沢と引き分けた札幌が優勝し、J1自動昇格を決めた。

...    
<記事全文を読む>