サッカーJ2は20日、今シーズンの最終節を迎え、J1に自動昇格できる2位以内を争っていた松本山雅FCは最終順位が3位となり、J1昇格プレーオフに回ることになった。

 前節まで3位の松本山雅はホームのアルウィンで横浜FCと対戦して3―2で勝った。2位の清水エスパルスも勝ち、両チームが勝ち点84で並んだが、得失点差で上回る清水が2位、松本山雅が3位となった。首位の北海道コンサドーレ札幌と清水がJ1に自動昇格する。

 4チームが争うJ1昇格プレーオフは27日に準決勝、12月4日に決勝が行われる。

 J3も20日に最終節を迎え、AC長野パルセイロはホームで鹿児島ユナイテッドFCを1―0で破り、3位で...    
<記事全文を読む>