J2のFC岐阜は最終節の20日、ホームの長良川競技場で18位東京Vと戦う。リーグ最終戦まで残留争いに巻き込まれた岐阜。20位で今節を迎え、勝てば残留が決まる一方、引き分け以下ならJ3の2位との入れ替え戦や自動降格の可能性もある。吉田監督は「勝利することだけを頭に置いて臨む」と必勝を誓う。

 前節・アウェー熊本戦で敗れたことで、ともに引き分けた最下位金沢、21位北九州との勝ち点差は2に縮まった。今節で岐阜が引き分け、下位2チームが勝つと勝ち点で3チームが並ぶが、その場合、得失点差で下回る岐阜が最下位となり、自動降格する。そのため、岐阜は是が非でも勝ち点3を獲得したい。

 吉田監督は、これまで...    
<記事全文を読む>