サッカーJ2で9位の徳島ヴォルティスは20日午後2時から、鳴門ポカリスエットスタジアムで2位の清水との最終戦に臨む。今季限りで退任が決まった長島監督が指揮を執る最後のゲームでもあり、チーム一丸で勝利を目指す。前節の群馬戦で今季初の3連勝を飾っており、清水に勝てば2013年以来の4連勝となる。

 徳島は16勝9分け16敗の勝ち点57。清水戦に勝利すれば8位に浮上する可能性がある。3季ぶりの勝ち越しも懸かっており、長島監督は「1年間の集大成と位置づけて臨む」と話す。直近5試合は4勝1敗と結果を出しており、強豪にどこまで戦えるか。

 最終戦にはJ1昇格争いが絡んでおり、注目度は高い。昨季までの4...    
<記事全文を読む>