J2首位の札幌は18日、札幌市西区の宮の沢白い恋人サッカー場で紅白戦などを行い、J1昇格が懸かる20日の最終節金沢戦(午後2時・札幌ドーム)に備えた。札幌は勝つか引き分けならJ2優勝と5季ぶりのJ1昇格が決定。敗れた場合でも勝ち点3差で追う2位清水、3位松本の結果次第で2位以内の自動昇格が決まる。

 札幌は主力のMFジュリーニョ、DF福森を累積警告による出場停止で欠くが、左ふくらはぎを痛めて離脱していたMFマセードが16日に復帰したのは好材料だ。「金沢戦は大丈夫」と10月22日の東京V戦以来の出場に意欲を見せた。

...    
<記事全文を読む>