サッカーJ2の京都サンガ(勝ち点66、5位)は、11月20日14時からトランスコスモススタジアム長崎 で長崎(勝ち点47、14位)と対戦する。

 リーグ最終戦を白星で締めくくり、J1昇格プレーオフ(PO)へ現状の5位をキープして進めるか。動きが鈍く、攻守で目指す形を出せずに完敗した前節愛媛戦(0-1)を振り払う内容で、「リーグ戦の集大成」(石丸監督)としたい。

 愛媛と同様3バックの長崎に対し、第4節の前回対戦(0-0)で攻めあぐねた。17日の練習では主力組とサブ組のメンバーを入れ替えながら、3バックの相手を想定した紅白戦を実施。2得点した矢島は「状態は上がっている。長い時間プレーしたい」...    
<記事全文を読む>