J2千葉は20日、敵地で讃岐との今季最終戦を迎える。長谷部監督代行は「遠くまで応援してくれる方がたくさんいる。良い物を見せたい」と語気を強めた。

 17日の公開練習ではミニゲームを中心に調整。チーム最多11得点の町田らが軽快な動きを見せた。また、右サイドバックには北爪が入った。指揮官は「最近は全員のモチベーションが高く、試合に出たいという意欲を感じる」とうなずく。

 讃岐は前節で勝利し、降格圏から脱出。J2残留を確定させた。千葉とは3年連続最終節で対戦することになり、成績は1勝1敗。

 ホーム最終戦は逆転負けを喫した千葉。来季へつなぐ一勝を挙げ、今シーズンを終えたい。敵地では5勝6分9敗と苦...    
<記事全文を読む>