サッカーJ2のFC岐阜は最終節の二十日、長良川競技場で、東京ヴェルディと対戦する。勝てば残留できるが、引き分けか負けた場合、J3に降格する可能性がある。降格するとどうなるのか。元J2で、現在はJ3のカターレ富山(富山市)を例に探った。

 ■独特の環境 サッカーの裾野を広げるため二〇一四年に新設されたJ3。陥落すると、独特の環境が待ち受ける。

 J3はプロリーグだが、プロ契約選手が三人以上いればいいので、アマチュア選手が主体のチームや、J2に上がるライセンスのないチームもある。若手の育成を目的にした大手クラブのU-23のチームもいる。

 J1とJ2でプレーし、今季から富山に加入した衛藤裕選手(...    
<記事全文を読む>