最後は完封で締める。最終節ホーム金沢戦(20日、札幌ドーム)で先発出場が濃厚なGK具聖潤(22)が、7試合ぶりの完封勝利を誓った。今季は出場32試合中16試合で完封(フル出場)。だが終盤戦に入り、ここ6試合は失点を許して2勝1分け3敗と失速の要因となった。最後に堅守を取り戻し、負けなければつかみ取れるJ2優勝とJ1昇格をものにする。

 札幌の躍進を支えてきた守護神が、J2最後の試合を無失点で終える。勝ち点84で首位を走り、2位清水、3位松本には1試合を残し、勝ち点3差をつけた。最終節を無失点に抑えれば、無条件で優勝、昇格が決まるだけに、具は自らを奮い立たせた。「次は0に抑えることで、優勝...    
<記事全文を読む>