サッカーJ2・モンテディオ山形は13日、石崎信弘監督(58)と来季の契約を更新しないと発表した。石崎監督は20日の今季最終戦まで指揮を執る。  1995~98年に日本フットボールリーグ(JFL)時代の山形で指導者としてのキャリアをスタートした石崎監督。2014年から16年ぶりにチームを率いて、1年目でJ1復帰を果たし、天皇杯全日本選手権でクラブ初の準優勝に導いた。J1で戦った15年は、年間最下位に沈んで降格。今季も続投したが、得点力不足などが響き、J2残留争いを経験した。チームは12日の第41節終了時点で10勝14分け17敗、順位は22チーム中16位。  チームを通じ「山形の地域の方々...    
<記事全文を読む>