明治安田J2第41節は12日、各地で11試合が行われた。徳島ヴォルティスは、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で15位の群馬と戦い、3-0で今季初の3連勝を飾った。徳島の通算成績は16勝9分け16敗の勝ち点57で、順位は9位のまま変わらず、今季の10位内が確定した。来季のJ1自動昇格争いは、20日の最終節に持ち越され、徳島は午後2時から鳴門ポカリスエットスタジアムで2位の清水と戦う。札幌が千葉に2-1で逆転勝ちし、勝ち点を84に伸ばして首位を守った。町田に敗れた松本が清水とともに同81で、3位となっている。

...    
<記事全文を読む>