明治安田J2第41節は12日、各地で11試合を行い、13位水戸は北九州市本城陸上競技場で21位北九州と対戦する。キックオフは午後2時。通算成績は10勝17分け13敗、勝ち点47。 前節の岡山戦は2点を挙げて勝利。球際の激しさがあり、豊富な運動量で流れをつくった。今季6試合目の先発だった山村が豪快なミドルシュートを決めるなど、これまで出場機会が少なかった選手が躍動した。徳島戦で惨敗した直後に、チームで再確認した「戦う姿勢」を存分に発揮した。

...    
<記事全文を読む>