J2のV・ファーレン長崎は9日、オランダ1部リーグのフェイエノールトと、ユース世代の選手や指導者の育成を目的とした業務提携を結んだ。長崎県平戸市で調印式があり、服部順一GMは「V長崎の若い選手を預かってもらい、海外経験を積ませることができたら素晴らしい」と語り、目標のJ1昇格の弾みとなることを期待した。

 V長崎は昨年7月、中国・スーパーリーグのチームとも同様の提携を結んでいる。フェイエノールトは元日本代表の小野伸二(現J2札幌)が所属していた強豪で、Jリーグチームと長期間にわたる業務提携をするのはV長崎が初めてという。

 (後藤希)

...    
<記事全文を読む>