明治安田J2第40節(6日・シティライトスタジアムほか=11試合)ファジアーノ岡山はホームで水戸に1―2で敗れた。ここ6試合勝利から遠ざかり、勝ち点64(17勝13分け10敗)で順位は6位へと一つ後退した。

 札幌は徳島に負け、東京Vに快勝した松本と勝ち点81で並んだが、得失点差で首位の座は守った。ファジアーノが次節、アウェーで対戦する3位清水は讃岐を2―1で下し勝ち点78、4位C大阪は愛媛を破り同72。熊本に勝った京都が同66に伸ばして5位に浮上した。水戸2―1岡山前半0―0後半2―1水戸 10勝17分け13敗(47)岡山 17勝13分け10敗(64) 【評】ファジアーノ岡山は競り負け...    
<記事全文を読む>