明治安田J2第40節(6日・鳴門ポカリスエットスタジアムほか=11試合)、3位の清水は讃岐を2―1で退け、勝ち点を78に伸ばした。

 (2)ピカス(清水1勝1分け) ▽観衆4609人 清水 23勝9分け8敗(78) 2(1―0 1―1)1讃岐 9勝12分け19敗(39) ▽得点者【清】枝村(3)鄭大世(25)【讃】西(3) 【評】清水が終盤の讃岐の反撃を振り切った。

 前半37分、左サイドを抜け出した松原のシュートはポストを直撃。こぼれ球を拾った大前のシュートもクリアされた。好機を逸した1分後、枝村のゴールで先制した。後半9分にも鄭大世の得点でリードを広げた。

 だが、風下の後半は、讃岐にロ...    
<記事全文を読む>