J2は残り2試合となり、2位以内の自動昇格争いは首位札幌、2位松本、3位清水に絞られた。札幌は松本に勝ち点で並ばれ、清水との勝ち点差はわずか3で大混戦。札幌が次節の千葉戦で自動昇格を決めるには、札幌が勝って、清水が引き分け以下か、札幌が引き分けで勝ち点1を得て、清水が負けることが条件となる。次節終了時点で清水との勝ち点差を4以上に広げることができれば、最終節で追い付かれる可能性がなくなる。

 仮に清水が残り2試合を全勝した場合でも、札幌は1勝1分け以上なら自動昇格できる。

 一方、札幌が次節で敗れ、松本が引き分け以上で清水が勝った場合は、札幌は自動昇格圏外の3位に後退する。この場合、勝ち点...    
<記事全文を読む>