J2第40節の6日、首位の札幌は鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで10位の徳島と対戦し、1―2で逆転負けし、J1昇格は次節以降に持ち越しとなった。

 札幌は前半32分にDF福森のFKからFWジュリーニョが押し込んで先制。しかし、前半ロスタイムに同点に追いつかれると、後半10分に勝ち越し点を奪われた。

 札幌は次節、12日午後1時からフクダ電子アリーナで千葉と対戦する。

...    
<記事全文を読む>