サッカーJ2で10位の徳島ヴォルティスは6日午後1時から、鳴門ポカリスエットスタジアムで、J1昇格が懸かる首位の札幌と対戦する。中2日で迎える3連戦の3戦目。快勝した前節の水戸戦のパフォーマンスを再現できるかが強敵攻略の鍵となる。ホームでの札幌のJ1昇格を阻止するためにも勝ち点3を奪い意地を見せたい。

 14勝9分け16敗で勝ち点51の徳島に対し、札幌は24勝9分け6敗の勝ち点81。札幌が徳島に勝利し、勝ち点75で3位につける清水が引き分けるか負けるかで、札幌の2位内が確定する。

 「ホームで敵の歓喜の瞬間は見せない」。3連戦の3戦目で疲労は極限に達している中、選手たちは士気高く口をそろえ...    
<記事全文を読む>