明治安田J2第40節の6日、16位ロアッソ熊本はうまかな・よかなスタジアムで午後1時から6位京都と対戦する。3日の松本戦から中2日での試合とあって、清川浩行監督は「選手は連戦の疲れもあるし、残留争いで精神的なストレスもかかっている。メンタルの面も含めてしっかり準備したい」と話す。

 京都はFWエスクデロ競飛王、MFアンドレイら突破力がある選手を前線に擁し、昇格プレーオフ圏内につけている。DF薗田淳は「一瞬でゲームを決める選手がいる。少しでも隙を与えたら仕事をされる」と警戒。清川監督も「相手は個の能力が高い。チーム全体で連動した守備ができるかがポイント」と見ている。

 一方、熊本攻撃陣は前節...    
<記事全文を読む>