昇格を決める大事な決戦を前に、シンジが戻ってきた。10月9日から股関節痛で別メニューとなっていたMF小野伸二(37)が、全体練習に完全合流。練習試合を経て、残り試合に実戦復帰を目指す。あす6日の次節アウェー徳島戦(鳴門大塚)は、3位清水の結果次第で2位以内のJ1自動昇格が決まる。頼れる天才の復帰が、チームに追い風を吹かせる。

 4試合ぶり勝利で、次節にも昇格が決定する首位の札幌に、小野が戻ってきた。いつものようにランニングでは先頭を走り、見劣りしない華麗なボール回しを披露するなど、チームのムードも一気に華やいだ。四方田監督も「シンジが入ると練習の緊張感が上がる」と復帰を喜んだ。

 「久々に...    
<記事全文を読む>