サッカーJ2は3日、各地で11試合があった。レノファ山口は東京都調布市の味の素スタジアムで東京ヴェルディと対戦し、2―2で引き分けた。順位は12位に後退したが、今季のJ2残留は確定させた。先制された山口は前半19分にMF島屋八徳選手のゴールで追い付くと2分後にはMF鳥養祐矢選手のゴールで逆転する。しかし、後半19分に追い付かれると、終了間際にはMF安藤由翔選手がゴールネットを揺らすも認められず同点で試合を終えた。J3降格の可能性がある21位との勝ち点差は残り3試合で12となり、J2残留が決まった。次節は6日、群馬県前橋市の正田醤油スタジアム群馬でザスパクサツ群馬と対戦する。
...    
<記事全文を読む>