サッカーJ2は第39節の3日、各地で11試合を行った。モンテディオ山形は横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で横浜Cと対戦し、1―2で競り負けた。2連敗で、通算成績は9勝13分け17敗。勝ち点は40のまま。順位は変わらず18位。J3との入れ替え戦に回る21位と、勝ち点差は3に縮まった。

 山形は前半29分、MF松岡亮輔がこの日2回目の警告を受けて退場し、前節に続き1人少ない状況での戦いとなった。同39分にFKを直接決められて先制点を献上。後半は途中出場した選手を生かしボールを支配する時間が増え、同31分にMF佐藤優平のゴールで追い付いた。その後も逆転を狙い攻めたが、終盤の後半42分、相手の逆襲か...    
<記事全文を読む>