サッカーJリーグ2部(J2)の北海道コンサドーレ札幌は3日、札幌ドームでカマタマーレ讃岐に4―1で快勝し、勝ち点を81に伸ばした。残りは3試合で、札幌は次節にも2011年以来5季ぶりの1部(J1)昇格が決まる。

 この日は2万人を超えるサポーターが声援を送り、選手を後押しした。札幌は試合開始早々、FW都倉が折り返したボールをFWジュリーニョが押し込んで先制。これで勢いに乗ると前半だけで4点を奪った。札幌は次節、6日午後1時から徳島県の鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで徳島ヴォルティスと対戦。札幌が引き分け以上だと、3位清水エスパルスの結果によってJ1自動昇格となる2位以内...    
<記事全文を読む>