サッカーJ2第39節の3日、首位の札幌は19位の讃岐と対戦。4―1で勝ち、連敗を2で止めた。通算成績は24勝9分け6敗で勝ち点を81に伸ばした。

 札幌は前半3分、福森のクロスを都倉が頭で折り返し、ジュリーニョが押し込んで先制。同11分には都倉が決め、同27分にも荒野がこぼれ球をねじ込むなど前半だけで4得点を挙げた。

 札幌は次節の6日、鳴門ポカリスエットスタジアムで徳島と対戦する。

...    
<記事全文を読む>