サッカーJ2は第39節の3日、各地で11試合を行う。18位のモンテディオ山形は午後1時から横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で8位の横浜Cと対戦する。リーグ戦残り4試合で、山形はJ3との入れ替え戦出場圏21位と勝ち点差4。J2残留争いに加え、1日には選手の不祥事が判明したばかり。チームの底力が試される一戦だ。

 横浜Cは2連勝中。前々節は3得点し、前節は身長190センチのFWイバがゴール前のこぼれ球に詰めて2得点した。山形の石崎信弘監督はイバについて「足元のテクニックもある」、DF宇佐美宏和は「ボールを収められたらきつい」と警戒する。昨季まで山形でプレーしたDF西河翔吾を中心とした守備陣は粘り...    
<記事全文を読む>