明治安田J2第39節の3日、15位のロアッソ熊本は長野県の松本平広域公園総合球技場で2位の松本と対戦する。ロアッソは前節、首位の札幌に勝ち、J2残留に前進した。だが、清川浩行監督は「自力で残留を決めないといけない。敵地で勝ち点を取りたい」と強敵との一戦に一歩も引かない構えだ。

 札幌に勝ち点3差に迫り、首位も見えてきた松本は前線から激しくプレッシャーを掛けてくることも予想される。清川浩行監督は「かなりの勢いで前に出てくると思う。うまくかわして、カウンターを仕掛けたい。集中力を切らさないことが大事」と警戒する。

 松本はJ2屈指の熱烈なサポーターで知られ、ロアッソは相手への大声援の中で戦うこ...    
<記事全文を読む>