J2のFC岐阜は第39節の3日、ホームの長良川競技場で17位群馬と戦う。前節で北九州に敗れて5連敗となり、残り4試合で最下位に転落した岐阜。マイナス28の得失点差は他チームと大きく水をあけられており、残留には勝ち点で上回らなければいけない状況に追い込まれている。

 21位北九州とは勝ち点2、20位金沢とは3差で、今節は勝利以外の結果では順位が動かない。吉田監督は前節終了後「ここで下を向いているわけにはいかない。最後の1試合まで戦い続ける」と奮起を誓う言葉を残した。

 連敗を止めるためには、最近5試合で13失点の守備を引き締め直すことが重要になる。サイドからのクロス、相手守備ライン付近からの...    
<記事全文を読む>