今季のリーグ最終戦(第2ステージ17節)は浦和が相手だった。川崎と年間勝ち点1位を争う実力チームに対し、押されながらも要所を締めて1-1で引き分けた。シーズンを象徴するかのような試合だった。

 勝ちきれないもどかしさの中で推移したシーズン。第1ステージは6勝4分け7敗(得点21、失点19)で11位。第2ステージは7勝8分け2敗(得点32、失点19)の7位。年間では13勝12分け9敗の勝ち点51で10位に終わった。2003、04年に連覇して以降では09年の10位に並ぶワーストである。

 指揮を執って2年目のモンバエルツ監督は「第2ステージでは二つしか負けていない。これはステージ制覇した浦和と...    
<記事全文を読む>