J1仙台は27日、MF水野晃樹(31)と来季の契約を結ばないと発表した。水野は現役を続ける意向を示している。

 今季J2千葉から完全移籍した元日本代表。仙台での公式戦出場はリーグ戦8試合、YBCルヴァン・カップ4試合、天皇杯1試合にとどまり、いずれも無得点と力を出し切れなかった。

 水野は「仙台のスタジアムは素晴らしく、来てくれるサポーターは心強い存在だった。現在、他クラブからオファーを待っている状態。(1部、2部などの)カテゴリーを問わず、どこでも真剣に真摯(しんし)にサッカーをしたい」と話した。

...    
<記事全文を読む>