J1仙台は26日、仙台市の紫山サッカー場で、福島県2部リーグのいわきFCとの練習試合(45分2回)に臨み、2-0(1回目0-0)で勝利した。

 仙台は23日の練習試合に続いて3-4-3の攻撃的な陣形を試した。1回目はMF三田らが積極的に攻めたが無得点に終わり、2回目にFW西村、MF差波が得点して無失点で切り抜けた。

 今季の練習試合はこの日が最後。渡辺監督は「選手たちは(3日に今季の公式戦が終了した後も)新しいシステムにトライしてくれた。もっと突き詰める必要があるが、(3-4-3は)来季の選択肢の一つにはなる」と話した。

...    
<記事全文を読む>