大宮の期待のルーキー・MF黒川がU―19(19歳以下)日本代表に選ばれ、30日~12月10日までアルゼンチン遠征に参加する。大けがに見舞われ今季の公式戦出場はかなわず、9月の練習試合でようやく実戦復帰した。「試合に絡めていないのに選んでくれた。現状の100パーセントでアピールしたい」と声を弾ませた。

 黒川は今季、ユースから昇格した。「非凡なボール扱い」(渋谷監督)で即戦力の期待もかかったが、2月の練習試合で左膝前十字靭帯(じんたい)損傷の重症を負った。全治6カ月との診断に黒川は「悔しい気持ちもあった」と当時を振り返る。それでも「前向きに捉えて」リハビリ期間でのレベルアップに取り組んでき...    
<記事全文を読む>