明治安田J1年間勝ち点1位の浦和は25日、大原サッカー場で、同3位の鹿島と対戦するチャンピオンシップ(CS)決勝第1戦(29日・カシマ)への練習を開始した。

 前日はオフだったため、体に刺激を入れる恒例のフィジカルトレーニングで汗を流した。室内で調整した後、屋外に出て腕の筋力を鍛えるメニューやバランスボールを使った練習を実施。さらにステップワーク、ボールを使ったパス練習、坂道ダッシュ、シャトルランなどに取り組んだ。

 23日のCS準決勝は鹿島が川崎に1―0で勝った。決勝の相手が決まり、槙野は「難しい相手」、武藤は「決戦ムードが出てくる」、西川も「素晴らしい試合になる」と各自が刺激を受けてい...    
<記事全文を読む>