J1仙台は25日、FC東京から期限付き移籍していたMF三田啓貴(26)が完全移籍すると発表した。

 三田は今季、MF富田と共に開幕戦からボランチのレギュラーとして存在感を発揮。リーグ戦31試合に出て4得点、YBCルヴァン・カップ5試合、天皇杯1試合にも出場した。球際の強さと積極的な攻撃が特長、チームの年間MVPにも輝いている。

 三田はクラブを通じて「来季も仙台でプレーできることになり、うれしい。タイトル獲得のために全力を尽くす」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>